楽天モバイルには3日間の通信制限がある!?データの使い過ぎに注意

楽天モバイルには3日間の通信制限がある!?データの使い過ぎに注意

 

スマホのデータ通信は基本的にプランの上限容量を使い切ると速度制限がかかり低速モードになります。

 

これだけでなく、3日間速度制限というものがあります。

 

これは直近3日間で一定の通信量を超える場合、速度制限がかかり低速モードになります。

 

低速モードになるとWeb閲覧が重くなり、高画質な動画配信サービスが利用できなくなるなどとても不便になりますので、なるべく早くこの速度制限から解放されたいものですよね。

 

そこで今回は楽天モバイルの3日間制限と制限解除方法についてお話しようと思います。

 

 

 

楽天モバイルの3日間の通信制限

 

楽天モバイルの3日間の通信制限は次のとおりです。

 

3日間の通信制限

プラン 通信が制限されるデータ通信量
3.1GB 540MB
5GB 1GB
10GB 1.7GB
  • 速度制限の期間は、午前4:00頃から翌日4:00AM頃までです。
  • 速度制限中の通信速度は200kbpsになります。

 

 

 

制限の解除方法

 

通信速度制限がかかってしまった場合、この制限を解除するためには「容量追加オプション」を申し込む必要があります。

 

「容量追加オプション」の申込み方法は、楽天モバイルの「メンバーズステーション」にログインします。

 

次に、会員メニューの中から「高速通信容量オプション購入・残高確認」をクリックします。

 

すると「楽天ブロードバンドLTE高速通信容量のご確認/容量追加オプションお申し込み手続き」の画面が表示されますので、ここから「容量追加オプション」を申し込んで購入します。
なお、追加容量は100MBで金額は500円です。

 

「容量追加オプション」の申込後10分程度で通信速度規制が解除され、高速通信ができるようになります。

 

 

 

制限中の速度でも意外に使える

 

通信速度制限中でも200kbpsの通信速度は出ていますので、Twitter・Facebook・LINE等のSNSやSkype等のIP電話はこの速度でも動作します。

 

Web閲覧や高画質動画の視聴をしなければ、けっこう問題なく使えるという人が多いです。

 

 

 

まとめ

 

楽天モバイルでの3日間通信速度制限となる直近3日間での通信量はプランの容量によって違います。

 

特に、3.1GBプランの場合は3日間で540MB(1日当たり180MB)ですので、YouTubeなどデータ通信量の大きいサービスは使い過ぎに注意しましょうね。